彼女 できる モテる モテない

彼女ができる理由、できない理由。

彼女いない歴22年から、幸せな家庭を築くまで。

彼女ができる髪型とは

読了までの目安時間:約 4分

私は、「彼女ができない」と悩む男性の知人や、街で見かける、明らかに彼女のいない(以前の私のような)男性を、たくさん観察してきました。

また、私自信も22歳頃までは、生まれてこの方彼女がいない、という状態でした。

(詳しくはをご参照下さい)。

本サイトでは、これらの経験から、私が感じる「彼女ができるためのポイント」を記載しています。


見た目の清潔感で注意すべきポイント

これまでの記事では、彼女ができるためには清潔感に注意する必要があることを記載してきました。

ここでは、清潔感を出すために重要な、次のポイントについて記載します。
  • 髪型
  • ヒゲのケア
  • 鼻毛ケア


彼女ができるには、髪は短めに

髪型にこだわりがあり、きちんと美容院に通い、美容師さんと相談しながら髪型を決めている方に関しては、私から特に言うことはありません。

問題は、特に髪型にこだわりのない方です。私が思う、女友達や彼女ができる髪型のポイントは、こだわりがないのであれば、髪は短めにすべきということです。

というか、こだわりがあっても、髪は短めにすべきです。長い前が眼にかかり、目線が見えにくい男性は、胡散臭く見えるものです。

その前髪を手でかきわける仕草は、まだ親しくない女性からすると、うっとうしく、かつ髪に触ることで不潔感を与えます。

また、長い前髪は、時に変な分け目となってしまい、中々オシャレには見えにくいものです。

耳に大きくかかる髪、長すぎるモミアゲ、襟にかかる後ろ髪も同様に、清潔感が出にくいポイントです。と言いながら、耳丸出し、モミアゲなし、後ろ刈り上げでは、中学生のような髪型になってしまいます

髪は耳に少しかかる程度、モミアゲは残しつつ薄くしてもらう、後ろ髪も襟足に少しかかる位(うっとうしくない程度)が、清潔感あり、無難です。

オシャレに自信のある男性であれば良いのですが、そうでなくて、彼女が欲しいのであれば、髪は短めにすべきでしょう。


ただし、髪短めにも限度が。

ただし、髪が短い方が良いと言っても、スポーツをしている学生さん以外では、坊主まで短くするのは、考えものです。

坊主の方は、ヒゲやピアス等も含めて大変オシャレでな、肉食系男性のの方、あるいはアメリカのゲイ・カルチャーを体現するようなオシャレな方、または、全く髪型に無頓着な方が多い印象です。

そのため、特定の女性にとってはストライクゾーンなのですが、多くの普通の女性にとっては、第一印象で「この人は、親しくなれそうにないな・・・」と思われてしまう可能性が高く、ここでは、坊主は彼女ができた後でチャレンジする髪型と考えるのが無難です。


彼女のできる髪型のまとめ

私が思う、彼女ができる髪型について、まとめます。
  • 髪は短めに
  • 前髪は、おでこを出す
  • サイドは耳に少しかかる程度
  • モミアゲは残すが薄くしてもらう
  • 後ろ髪は軽く襟足にかかる程度

そして、短めの髪は、すぐに伸びてしまいますので、毎月一度はカットしましょう。男の髪は、安い美容院なら、2500円〜4000円程度で、1時間程度でカットできるかと思います。

毎月僅かの手間と費用を惜しまないことも、彼女ができるための大きなポイントです。



スポンサーリンク



当記事が参考になったら、クリック頂けると幸いです

人気ブログランキングへ

 

タグ :   

彼女ができる見た目術 ヘアスタイル 彼女ができる見た目術

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る