彼女 できる モテる モテない

彼女ができる理由、できない理由。

彼女いない歴22年から、幸せな家庭を築くまで。

ヘッドホン・イヤホン選び

読了までの目安時間:約 4分

ここでは、彼女ができるためのイヤホン・ヘッドホン選びです。


第一印象で失点しないために

イヤホン・ヘッドホン選びが、モテる・モテないに影響するか・・・ですが、これは、場合により影響します。そのため、次の点に注意します。


ヘッドホンは、自分だけの世界で使う

大きなヘッドホンを使うことは、彼女が欲しい時、第一印象を良くしたい時には、危険です。

ヘッドホンのユーザーは、おしゃれなDJ系の人か、全くオシャレではない音楽マニアな人の両極端に分かれる傾向があり、後者の場合は、第一印象で女性に敬遠されやすいものです。

音にこだわることに関しては、とても良い趣味だと思います。私も若かりし頃は、その手の雑誌(HI-VIやFMレコパルなど・・)を読みふけり、hi-fi(死語)な世界に憧れたものでした。また、ヘッドホンでは、bose社のquiet confort 2のユーザーでした。

しかしヘッドホンは、髪型を乱すこと、周囲を拒絶する印象を与えることから、第一印象としては、気難しい・見た目に気を使わない印象を与えがちです。

結論として、まだ出会って日が浅い女性と会う機会や、職場・学校など、いずれ彼女になり得る女性がいる場面では、ヘッドホンは利用せず、普通のイヤホンにすべきです。


ヘッドホン・イヤホンのマナー

そもそも、ヘッドホン・イヤホンにはマナーがあり、これを守れない人は、人に気を使えない、自分本位な人ということになります。

ヘッドホンは自分だけの世界に入り込むものですから、待ち合わせ場所・学校・職場など、知人のいる場所に入る前には、外します。

聴いている曲の音漏れもマナーとしてNGです。たまに「俺の好きなこの曲を聞きやがれ」「俺は英会話勉強しているんだ、偉いだろ」と言わんばかりに激しい音漏れの人を電車やエレベーターでみかけますが、これは自分本位の最たる例で最悪です。おそらく、彼女なし・配偶者なしの男性でしょう。

自分本位では、彼女はできません。彼女には、色々な楽しさをもらい、そして彼女には与える必要があるからです。


イヤホンの清潔感にも注意

そもそも知人の前でイヤホンを見せなければ問題はないのですが、念のために補足。iPhoneのイヤホンの様に白いケーブルは、黒ずんでくると不潔感がありますので、定期的に買い換えます。

以前はイヤホンといえば黒のケーブルで、首の後ろにケーブルを回し目立たせないことがポイントでした。しかしiPhoneの登場で、普通の白いケーブルが主流となり、これはダサいものではなくなりました。

しかし、清潔感には、常に注意して下さい。


彼女のできるヘッドホン・イヤホンまとめ

音楽の趣味にこだわることは全く問題なく、とても良いことです。

しかし、彼女が欲しいなら、そして彼女ができないなら、ヘッドホンなどは見た目で人を拒絶することがある事実を理解して下さい。

まずは、あなたという人間を理解してもらうまでは、見た目での失点は極力避けるべきです。

あなたの趣味・嗜好は、女性と友達になれ、だんだんと親しくなっていく過程で、どんどん出していけば良いのです。



スポンサーリンク



当記事が参考になったら、クリック頂けると幸いです

人気ブログランキングへ

 

タグ :  

彼女ができる見た目術

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る