彼女 できる モテる モテない

彼女ができる理由、できない理由。

彼女いない歴22年から、幸せな家庭を築くまで。

彼女ができるスーツスタイル〜その3

読了までの目安時間:約 7分

彼女ができるスーツスタイル〜その2から続きます。


彼女が欲しい、彼女ができないサラリーマンの方は、スーツの着こなしのルールを知っていますか?


スーツにはルールがあります

私は、職場の女性の先輩が「男性のスーツ姿は、カジュアルスタイルと比べ2割増位は良く見える」と言っているのを耳にしたことがあります。

確かに、スーツをきちんと着こなせば、肩幅は大きくウエストは相対的に締まって見え、なかなか好印象を与えることができます。

しかし、周囲を見渡せば、きちんとスーツを着こなすことができず、だらしない印象を与えるスーツ姿の男性も、非常に多いです。

スーツには、着こなしのルールがあります。

  • 一番下のボタンは締めない
  • 靴下の色はスラックスか靴の色に合わせる
  • ベルトと靴の色を合わせる

これらを守れば、特別に良いスーツやオシャレなスーツでなくとも、女性に好印象を与えることができます。(男性の同僚や得意先にも、同様に好印象です。)

ここで挙げたのは、スーツを着るための常識であり、最低限の決まりです。どれも簡単なことですので、必ず守りましょう。

以下、具体的に説明します。


一番下のボタンは締めない

スーツは、一番下のボタンを締めない前提で作られています。

締めるのは、三つボタンのスーツなら、上の二つのボタンだけ。二つボタンのスーツなら、上の一つのボタンだけです。

もしスーツのボタンを全て締めてしまうと、座った時にスーツの上着の裾が広がらず、ずりあがってしまいますし、何より、女性から「この人はスーツの着かたを知らないのだな」という印象を持たれてしまいます。


靴下の色はスラックスか靴の色に合わせる

スーツに合わせる靴下は、色を意識します。黒やグレーが基本ですが、黒かグレーの靴下なら常にい 大丈夫ではありません。必ず靴下の色はスラックスか靴の色に合わせます。

要は、スーツスタイルでは、靴下は主張しないということです。

私は、スーツのスラックスはグレー系と黒系、革靴は茶系と黒を持っていますが、靴下は黒とグレーを用意し、スラックスの色に合わせています。

例えばグレーのスラックスに茶色の靴なら、黒い靴下はNGです。
また、黒いスラックスに黒い靴なら、グレーのソックスもNGです。

たまに見かけますが、スーツスタイルにスポーツソックス、白のソックスは論外です。これをしている様では、普通にオシャレに気を遣う女性からは、お付き合い対象外と判断されます。つまり、彼女にはなり得ません。

若い方に見かけるのは、くるぶしより短いショートソックス(アンクルソックス)をスーツに合わせるケース。こちらもNGです。座った時に男性のすね毛が見えるのは非常に不快なものです。

オシャレな業界の方が、あえて短いスラックス丈のスーツを着る様な場合を除いては、短いソックスは避けるべきです。


ベルトと靴の色を合わせる

スーツスタイルでは、革製品の色は合わせるのが一つのルールです。

スーツに合わせるベルトは、革靴が黒ければ黒いベルトとします。茶色の革靴なら、ベルトも茶色です。

色を合わせることで、ベルトだけが無駄に主張せず、全身トータルで見た時の統一感がでます。

私自信は、ベルトは革靴の色に合わせ、黒・明るい茶・コゲ茶の3つを使い分けています。


もし余裕があれば時計とカバンも。

先ほど、スーツスタイルでは、革製品の色は合わせるのが一つのルールとお伝えしましたが、これをきちんと突き詰めると、革ベルトの腕時計と革製ビジネスバッグをお持ちの方は、その色を革靴・ベルトと合わせるのが理想です。

ただ、私自身は、メンテナンスが楽なナイロン素材の黒ビジネスバッグを利用していますし、腕時計のベルトは年中見えているものでは無いと割り切り、そこまでは守っていません。


革靴やベルトは、複数持つこと

先ほど、私はベルトを3色使い分けていると記載しましたが、革靴も茶色と黒を5足程度、履き分けています。

彼女ができない、彼女が欲しい方へ確認ですが、ベルトや革靴は、いくつお持ちでしょうか?

ベルト・革靴・ワイシャツやスーツ・ネクタイも、とにかく多めに持って使い分けるべきです。

革靴は汗を乾燥させるために、最低3つ持ちローテーションします。ベルトは色別に2-3本持ちます。スーツは、色別かつ夏用と秋〜春用を使い分けます。

これらは、費用的にも、無駄ではありません。1つの靴やベルトを1年で買い換えても、3つ用意して3年で買い換えても、費用は同じです。

さらに毎日違うスーツ、ベルト、靴で、女性に対し、オシャレに気を使う印象を与えます。


しかも、毎日使わず休ませている靴やベルト・スーツは長持ちします。


彼女ができるスーツ、まとめ

これまでお伝えしてきたスーツスタイルのルールは、知っている人には常識なのですが、守れていない方が案外多いものです。

オシャレなスーツスタイルの方も多く見かけますが、ハイレベルなスタイルは、特定のアパレルやマスコミ業界の方、ファッションが趣味の方にお任せしましょう。

あなたは、ここで記載した最低限のルールを守るだけで、特別オシャレにはなれませんが失点なく清潔感のある、上位5割に入るスーツスタイルになれると思います。


彼女が欲しいのであれば、ルールを守ったスーツスタイルで、余計な失点をせず、前述した清潔感、口臭や体臭対策を着実に実施していきましょう。その上で、いつもの誠実さや、周囲に気を配る感覚を大切にします。

そうすれば、必ず女友達が増えてきますし、その中からいずれ彼女ができるものです。

彼女ができる、スーツスタイル〜その4(ワイシャツ選び)に続きます。



スポンサーリンク



当記事が参考になったら、クリック頂けると幸いです

人気ブログランキングへ

 

タグ :  

彼女ができる見た目術 スーツ選び 彼女ができる見た目術

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る