彼女 できる モテる モテない

彼女ができる理由、できない理由。

彼女いない歴22年から、幸せな家庭を築くまで。

鞄や靴を買い換える、治す

読了までの目安時間:約 6分

カバンや靴で、彼女ができない

普段の生活で、色々な方を観察していると、「この人は彼女がいないだろうな」「この人は良い年だが、おそらく独身だな」とピンとくる様になります。

その人が知人や会社の人なら、周囲の人に確認すると、ほぼ、私の勘は当っているようです。

その人が他人なら、結婚指輪をチェックします。これも、ほぼ、当たります。(正確には、指輪をしない既婚者もいるため確実ではありませんが・・)

このように、私なりに「これでは彼女はできない」「自分が女性なら、こんな人とは付き合えない」というポイントは、多くの人を観察する中で、見えてきましたので、ここでは、私が感じた、「彼女ができない人、モテない人が犯しているミス」について書きたいと思います。


身の回りのものは定期的に買い換えること

あなたは、今利用しているカバン、リュックなどを、いつ買い換えましたか??

たまに、やたら古いカバンを使い続ける人がいます。

しかし、明らかに古すぎるものや、壊れているものを使っている人は、買い換えるか、完璧に修理すべきです。


女性から嫌われる、絶対にモテないカバン

私が実際に目にした、彼女ができない人のビジネス鞄(ビジネスバッグ)、リュック(デイパック)は、次の様なものです。

  • 破れているリュック
  • ナイロンが退色しているリュック
  • ファスナー金具が壊れているカバン
  • 持ち手が擦り切れているビジネスバッグ
  • 明らかに型崩れしているビジネスバッグ
  • 毛羽立っているナイロン系ビジネスバッグ
  • 雨の染み模様がついている革製ビジネスバッグ

破れや金具の破損、持ち手の擦り切れは、買い替えるか、高価なものなら、買った店で完璧に修理してもらうべきです。

私が見たダメな例、モテない鞄の例は、リュックの外側ポケットが破れ毛羽立っているのに、そのまま使っていたり、ファスナー金具が壊れ、代わりにキーホルダーのリング金具を付けているケースでした。

鞄の持ち手の擦り切れ、ナイロン鞄のフチの革の擦り切れは、主に安価な合成皮革(合皮)素材で発生します。

本革の素材は摩擦に強く、多少の退色程度で擦り切れにくいのですが、合成皮革素材は簡単に擦り切れ、樹脂のベースの布素材が出てきてしまい、みっともない見た目になりがちです。合皮の鞄は、安価ですが短いサイクルで買い換え必須です。

ナイロンなどの素材が毛羽立ってしまったもの、紫外線で退色してしまったものも、寿命ですので買い換えるべきです。

革製ビジネス鞄の雨染みは、私は対処策を知りませんので多くは書けませんが、基本的には鞄や靴底に使われている革素材は、雨に弱いものです。

雨の日は使わない、レインカバーを使う、定期的にブラシやクリーム(ワックス)での手入れを怠らないといったことができない方は、ナイロン製の鞄が無難です。


靴底はすり減っていませんか?

次に、靴です。スニーカーやビジネスシューズとも、靴底が明らかにすり減っているものは、大変みっともないものです。

さっさと買い換えるか、高価なビジネスシューズなら、ソールを張り替えるべきです。

特に革靴は、表面的にはそこそこの手入れをすれば、あまりボロボロにはならず、長く履けるものです。しかし、後ろからみても明らかにわかるほど、靴底がすり減っている様では、彼女はできません。

何れにせよ、他人の目から見て「変だな」と少しでお思われてしまうような壊れたモノは、きちんと治すか買い換えましょう。


モノを大切にすることと、無頓着・貧乏性は違う

女友達に恵まれる、彼女ができる、そして結婚できるためには、自分本位な人間と思われてしまうことは避け、他人や周囲に気を使えなければなりません。(本質的に自分本位な人は、彼女とも長続きしない傾向にはありますが・・)

この、周囲に気を遣うことの一環で、持ち物も含め最低限の身だしなみを整える必要があります。

身だしなみや持ち物などで「この人はみっともない、だらしない」と思われてしまうと、女性からは、早い段階で友人対象外と判断されます。

「ケチな人」だと思われてしまうと、女性から「この人と一緒にいても楽しくない、苦労しそう」と思われ、恋愛対象外と判断されてしまいます。

そして、あなたが女性に出会って初期の段階に、この様な悪い判定を下された場合、挽回は中々難しいものです。

女性にもどんどんと出会いが続きますから、その中で、最初に対象外とした人のことなど、気にかけている暇はありません


彼女が欲しいなら、身だしなみに投資すること

「お金がない」という方もいるかもしれませんが、彼女が欲しいなら自身のお金の使い方を見直し、服装や鞄、靴等の身の回りにかける予算を確保すべきです。といっても、当サイトに記載したルールを守るために、ことさらに高価なものを買う必要はないのです。

他の趣味にはお金をかけられるのに、身だしなみにかけるお金の優先順位を下げてはいませんか??

その考え方を変えないと、彼女は、なかなかできません。



スポンサーリンク



当記事が参考になったら、クリック頂けると幸いです

人気ブログランキングへ

 

タグ :     

彼女ができる見た目術 カバン選び 彼女ができる見た目術 彼女ができる見た目術 靴選び

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る